fossilised_scenery_04

2021-12-11 〜 2021-12-26

Quarry

加藤 巧

初日は18時開廊
最終日は18時まで
12.11 sat 18:00- オープニングトーク
ゲスト: 福元崇志(国立国際美術館 主任研究員)

手指や、筆の這いずった痕を剥ぎ取り、それを観察している。何千万年か前の生物が運動したことでできた痕跡が、そのままのかたちを残して岩石化しているのを発見するとき、人間はそこに生物の気配を感じとるようだ。そうした何者かの動きが残す痕跡を観察することが、描く動機/方法になっている。 (加藤巧)

gallery N
名古屋市千種区鏡池通3-5-1