photo_dm

2022-02-19 〜 2022-03-06

棒馬棒

中野 岳

初日は18時開廊
最終日は18時まで
2.19 sat 19:00- オープニングトーク
ゲスト: 副田一穂(愛知県美術館学芸員)

中野岳は他者や自身を取り巻く環境と関わる手段として制作を行なっています。近年、彼は多くのスポーツが時代特有のものや地域性によって発展してきたことに注目し、その発展の架空な道筋を導いて「これから生まれうる身体運動」を創作してきました。この試みでは、それが自然な形で人々を社会的・思考的にも運動させながら、彼らの手で洗練されていく未来が構想されています。

今回の展示作品は、中野が西欧に古くからある「ホビーホース(棒馬)」という乗馬ごっこの玩具に新たな解釈を加え、それを用いた未来のスポーツ的な活動の様態を明らかにする実験に基づいています。彼は自身がそれを手にして“人馬”を演じた際に得た気づきを抽象化(一般化)するため、馬的な器具を伝う触覚と現象、感性の一連の反応を普遍的に再現しようと試みています。

gallery N
名古屋市千種区鏡池通3-5-1