R0025729

2012-01-14 〜 2012-01-29

standpoint/かつての真上

二藤 建人

私の作品は地上のあらゆる物質に働く力に対して立ち上がり、留まります。それは重力への反発であるが故に、重力方向を象徴する姿をとります。状況のあらゆる変化は、不動となった彫刻の“瞬間”を飲み込んでいきますが、それでも彫刻はただただ、かつての真上を示し続けるのです。 二藤 建人

1/14(土) 19:00〜 ギャラリートーク

R0025758 R0025803 R0025861 standpoint2