R0022044

2010-11-29 〜 2010-12-05

Hiroshima 2020 Design Charette 名古屋エキシビション

HODC

広島市は、2020年の開催に向けて、夏季オリンピック・パラリンピックの招致を検討しています。 これが実現すれば、日本の地方都市で開催される、初の夏季オリンピック・パラリンピックとなりますが、 これに対して、建築・デザインに関わる立場から発言することの重要性に気づいた、 二人の若手建築家を中心として立ち上がったイベント「Hiroshima 2020 Design Charrette」(略称:HODC) を名古屋エキシビションというかたちで N で開催致します。

テーマ: 地方都市発信の運動を通じて、日本の将来像を考える 広島、名古屋、浜松の3都市で、地方発信型の建築運動をしている三者が、 地方都市から考えることから始めて、日本全体の将来像に結びつけ議論する。 日時: 2010年12月4日(土) 場所:フローリスト・ギャラリーN 14時~17時予定(その後、懇親会) プレゼンタ: HODC代表者(佐々木高行、白井宏昌、小川文象) 浜松建築会議から代表者(中村紀章、高塚陽介) 名古屋の建築界から代表者 コメンテータ: 「小さないえから大きな都市へ」出展者から2名(吉村昭範、栗原健太郎) モデレータ: 門脇耕三、加藤孝司(HODC)

R0022057 R0022074