R0027710

2012-09-08 〜 2012-09-23

鷹野 健 展

鷹野 健

私が制作に関わった後に作品には何が残るのかを考える。それは同時に何が失われたのかを知ること。思えば日常的になにかを獲得しようとする行為は、喪失を伴うことが多い。目的が獲得でも喪失でも工程は一緒なのかもしれない。石膏はイメージを押し拡げ、中心を空白にし、色彩の彩度を落とし、時間の痕跡を残してやがて固まる。そういった喪失は、作品と私の間にあるなにかを透過する光とひとまず考えることにする。重要なのはきっと過去からきて未来に収斂するということ。 鷹野健 ギャラリートーク: 9.8 sat 19:00

949c5319f6ed8e3a98132b90baebf10a R0027782 R0027789 R0027790 R0027791