138483296_137435251519954_3142808238589088250_n

2021-01-23 〜 2021-02-14

閃光

藤原 葵

初日は18時開廊
最終日は18時まで

ゲストキュレーター: 能勢陽子(豊田市美術館学芸員)


藤原葵は、幼少期から親しんできたアニメの爆発シーンから着想を得た絵画を制作していた。
画面の中では多元的な空間がひとつになり、爆煙が立ち昇り爆風が吹き荒んで、
閃光が無数に煌めく激しい爆発が生じていた。
 今藤原は、ひとつのエフェクトを抽出して描いている。祈りに似た光、
閃きを得た時の電流のほとばしり、瞬時に移動する動きの軌跡は、
アニメやゲームの世界で人間の内面や行為を効果的に強調する、現実世界にはないものである。
藤原はそれらのエフェクトを、社会に対するその時の自らの反応から選んでいる。それのみを画面に展開すれば、
動きとともに継続していたはずの行為や現象は止揚して、色面と図柄からなる絵画ならではの魅惑を持った画面が生まれる。
(能勢陽子)

gallery N
名古屋市千種区鏡池通3-5-1