74607620_269560253964434_6104372704964509696_n

2019-12-14 〜 2019-12-28

距離と伝達

石井友人、うしお、土屋貴哉、水谷一

このたびgalleryNでは、2008年から埼玉県所沢市を拠点に続いてきた「引込線」の新旧参加作家4名による展示を開催する運びとなりました。
2019年の「引込線」は<引込線/放射線>と名前を変え、所沢の2会場での展示・イベントのほか、書籍、サテライト、ウェブサイトという5つの〈場〉を舞台にした長期プロジェクトとなりました。本展示は、<引込線/放射線>のサテライト企画の一つとして位置づけられます。
 本企画は「引込線」に2017年から参加している作家、うしおが “距離と伝達”をテーマに「引込線」過去作品を参照しながら鑑賞できる展示を呼びかけたことから始まりました。うしおは「引込線」における場所と会期に限定されない複数の場=サテライトに特に興味を持ち、「引込線」本拠地である所沢から離れた場で、さらに過去の「引込線」出品者と “距離と伝達” のテーマのもとで協働としての展示をしてみたかった、と語ります。
 うしおの呼びかけに対して各地から応答したのは、2015年参加作家の石井友人(東京都在住)と土屋貴哉(佐賀県在住)、2008年から現在まで継続して「引込線」に参加する水谷一(ドイツ滞在中)です。
個人の生活環境はもとより表現手法や問題意識が異なる4名が、「引込線」過去作品を軸にした “距離と伝達”というテーマを、どのように受け止めて表現をするでしょうか。また、〈場〉と〈時〉において引き込むこと/放射することを試みる<引込線/放射線>というプロジェクトの在り方を、作家と鑑賞者がどこまで拡張し、またどのように個人に還元できるのか、4名の試みをお楽しみ頂ければと存じます。
 ご高覧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
<引込線/放射線>サテライト
https://hikikomisen-hoshasen.com/satellite.html

gallery N
名古屋市千種区鏡池通3-5-1