20200525miyashitadmgazou001

2020-07-04 〜 2020-07-19

exh 20200704

宮下 大輔

初日は18時開廊
最終日は18時まで
7.4 sat 19:00 アーティストトーク
日常の中で目が合うように遭遇する物や光景に気配を感じる。 それらは人の暮らす空間の中で異質でありながら何のきっかけも説明もなく存在している。私はそれらを記録としてカメラで撮影している。自分から探し出そうとしたり目的意識をもったりせず、カメラをカバンに入れて無意識に自然に日常を過ごし、それらとの接触は遭遇であることを大事にしている。 事実自体には何の意志も意味もなく物語もない。だた存在している、そうなっている、という状態であり、周辺と調和しておらず意味不明であり、現実的な光景ではない。その様子は何とも言えず事実としか言えない。空間の中に存在するためどうしても発生する周辺との不調和や違和感は存在感となって気配やフォースのようになっている。人々は空間を同じくしながらそれらが存在する事実に対して無反応であり、その様子は謎の光景である。 私は私が遭遇した事実を作品という事実にしている。 これは事実である。(宮下大輔)

gallery N
名古屋市千種区鏡池通3-5-1